「ちいさな ふるい じどうしゃ」

とっても、やんちゃな自動車のお話です😥

「ちいさな ふるい じどうしゃ」
マリー・ホール・エッツ 作
たなべいすず やく
冨山房

運転手さんの言うことを聞かずに、勝手に暴走!
多くの人や動物たちに、迷惑をかけたり危ない目にあわせたり!
マリー・ホール・エッツの作品の中では少々異色かもしれません。
子どもたちがどう反応するのか、みてみたい気がしています。

自動車と言えば・・・

ドライブ中の母娘の会話

母「車買い換えようかな〜。お母さんにとっては最後の車になるかもしれないし、外車のコンパクトカーなんてどうかな?」
娘「いいんじゃない?」
母「なんか、外車が目につくようになったよ。
今のって、プジョーだよね?」
娘「スズキだよ」
母「今のはベンツだよね?」
娘「三菱だよ」
・・・
娘「お母さん、もう何でもいいんじゃ?」

出鼻をくじかれた感じで、何でも良くなってきたので、やっぱり今の軽トラ乗り潰そう!

「ちいさな ふるい じどうしゃ」
マリー・ホール・エッツ 作
たなべいすず やく
冨山房

Amazon

ちいさなふるいじどうしゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA