「ちびくろさんぼ」

我々の世代だと、バターと言えば、ちびくろさんぼを思い出す方が多いのでは。

ですが、子育て中は、この絵本にお目にかかることがなかったように思います。

いろいろな考え方により、1988年、事実上すべての出版社がこの絵本の出版を自主的に取りやめてしまうことになったためです。

でも、またこうして、復刊されて、良かった♡♡♡

「ちびくろさんぼ」
文 ヘレン・バンナーマン
絵 フランク・ドビアス
訳 光吉 夏弥

瑞雲舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA