「ターシャのかずのほん 1はいち」

ターシャのかずのほん

子どもと一緒にいろんなものを数えたことを思い出しました🔢
コールデコット優秀賞受賞作

「ターシャのかずのほん 1はいち」
ターシャ・テューダー
ないとうりえこ やく
メディアファクトリー

1から20までの数の本です。

子育て中の思い出の風景でしょうか。当時を偲ばせる素朴で魅力溢れる絵に釘付けです。
子どもでなくとも、ついつい、数えたくなります。
助数詞も学べるように、丁寧に訳されています。

日本の助数詞は約500種類あるらしいです。
例えば
うさぎは一羽二羽
箪笥は一棹二棹
明太子は一腹ニ腹
等々の数え方。
面白いなあと思います。

因みに、子どもと数を数えた思い出と言えば、やはりお風呂🛀です。
「肩まで浸かって100数えたら上がっていいよ」
私が母から言われていた言葉でもあり、子どもたちに言っていた言葉でもあります。
だからでしょうか・・・
半身浴は無理です。肩が冷えて!

コールデコット優秀賞受賞作

「ターシャのかずのほん 1はいち」
ターシャ・テューダー
ないとうりえこ やく
メディアファクトリー

Amazon

ターシャの かず の ほん  1 は いち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA