「ロバのおうじ」

ロバのおうじ1

魔法使いを騙すなんて!
王様、約束は守ってくださいませm(_ _)m

「ロバのおうじ」
グリム童話より
M.ジーン・クレイグ さいわ
バーバラ・クーニー え
もき かずこ やく
ほるぷ出版

グリム童話の代表作のひとつです。

王さまにとっては自業自得かもしれませんが、王子様にとっては、とんだ災難でした。

でも、ものは考えようです。
ハンディを背負っていたからこそ、人一倍努力をして
立派に、そして、優しく育ったのかもしれません。
本質を見極めることができるお姫様にも出会えました。

全体的には、やさしくきれいな絵ですが、その中で
登場人物一人一人の人間性のようなものが的確に表現されているように思いました。

「芸は身を助く」ということを実感する話でもあります。
王子の奏でるリュートの音色は多くの人々を魅了。
日本では、あまり、馴染みのない楽器ですが、撥弦楽器の一種で、主に中世からバロック期にかけてヨーロッパで用いられた古楽器群の総称です。
元来は、アラビア起源の楽器で、日本や中国の琵琶とも祖先が同じだそうです。

「ロバのおうじ」
グリム童話より
M.ジーン・クレイグ さいわ
バーバラ・クーニー え
もき かずこ やく
ほるぷ出版

Amazon

ロバのおうじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA