「おじいさんのハーモニカ」

「ぶたばあちゃん」はおばあちゃんと孫娘の話でした。
今回はおじいちゃんと孫娘🌿🐦

「おじいさんのハーモニカ」
ヘレン・V・グリフィス/作
ジェイムズ・スティーブンソン/絵
今村葦子/訳
あすなろ書房

孫娘は、ジョージアに一人で住んでいるおじいさんと一夏を過ごすことになりました。
豊かな自然の中で、孫娘とおじいさんは心を通わせます。

でも、次の夏は
病気になったおじいさんが
街でくらすことに。

木の葉のふれあう音
マルハナバチの羽音
虫たちがはねまわる音
小鳥たちのさえずり

孫娘は、
おじいさんが、「ジョージアの夏のしらべ」と言っていた素敵な音楽を奏でようと・・・

おじいちゃん相手だと
会話は少なくなりがちですが、言葉以上の温かい想いを感じることが出来ますね〜

「おじいさんのハーモニカ」
ヘレン・V・グリフィス/作
ジェイムズ・スティーブンソン/絵
今村葦子/訳
あすなろ書房

Amazon

おじいさんのハーモニカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA