「にいさんといもうと」

にいさんといもうと

兄と妹、あるある!
おそらくどこのご家庭でも😂

「にいさんといもうと」
シャーロット・ゾロトウ 文
メアリ・チャルマーズ 絵
矢川澄子 訳

にいさんは、いつも、いもうとをからかってばかりいます。

いもうとは、そのたびに、泣き出してしまいます。
でも、ある日、いもうとは、気付きました。
にいさんは、口でからかうだけで、
本当は、とても優しいということに・・・

兄と妹のいるご家庭では、おそらく日常的な光景ではないでしょうか。
我が家の兄と妹をみているようだと、
とても微笑ましく感じました。
妹に泣かれ、親には叱られるのに、
性懲りもなく、ちょっかいを出すお兄ちゃん。

彼なりの愛情表現だったのでしょう。

登場人物は、兄と妹のふたりだけ。
そして、ふたりの傍にはいつもかわいい鶏と猫がいて、いろんな表情をみせてくれています。

少ない色使いがおしゃれな、心和む絵本です。


「にいさんといもうと」
シャーロット・ゾロトウ 文
メアリ・チャルマーズ 絵
矢川澄子 訳

Amazon

にいさんといもうと (岩波の子どもの本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA