「ねっこぼっこ」

ねっこぼっこ1

1世紀以上にわたり、読み継がれてきたロングセラー

「ねっこぼっこ」
ジビュレ・フォン・オルファース 作
秦 理絵子 訳
平凡社

「根っこのこどもたち目をさます」
と、内容は同じですが、訳と出版社が異なります。

作者のオルファースは、プロイセンの貴族の家柄に生まれ早くから絵を習っていたそうです。

本物の自然と健やかな生活。
家庭と子どもへの愛情に満ちた態度。
「ねっこぼっこ」は、当時、児童心理学と芸術とがそれぞれ別の観点から扉を開いた子どもの世界のひとつの表れでした。
(ヴァルター・シェルフの言葉)

春支度をする子どもたちの可愛いこと!
でも、個人的にはこがらしのふく季節になり、大地のかあさんのおうちへ帰る場面が好きです。

帰る場所があるって素敵なことですよね🌿

「ねっこぼっこ」
ジビュレ・フォン・オルファース 作
秦 理絵子 訳
平凡社

Amazon

ねっこぼっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA