「いっぽ、にほ…」

「いっぽ、にほ…」
ぶん  シャーロット・ゾロトウ
え    ロジャー・デュボアザン
やく  ほしかわ なつよ

おかあさんと小さな女の子の
心和む素敵な散歩のお話です。

一歩、二歩、女の子は、玄関の階段をおりて歩き始めます。
女の子は、歩を進める度に、
いろいろなものをみつけます。

女の子にとってはどれもこれも新鮮で興味深いものばかり。
お母さんと女の子がゆっくりと、丁寧にお散歩を楽しんでいる姿に
ほのぼのとします。

家にもどり、玄関の階段を一段のぼったところで・・・

ラストシーンも可愛かった。
ゆとりある子育てに、共感。

作者のシャーロット・ゾロトウと言えば「まっててね」 や 「ねえさんといもうと」が思い出されます。

どちらも、愛に溢れた素敵な絵本です。


「いっぽ、にほ…」
ぶん  シャーロット・ゾロトウ
え    ロジャー・デュボアザン
やく  ほしかわ なつよ

Amazon

いっぽ、にほ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA