「みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん」

3人の個性的おばさんワールド🟢🟤🟣

「みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん」
エルサ・ベスコフ さく・え
ひしき あきらこ やく

むかしむかし、ある小さな町の小さな黄色い家に、3人のおばさんが住んでいました。

(3人のおばさんシリーズ)全5作中、1作目の作品です。

おばさんたちが可愛がっている黒いプードルのプリックが行方不明になってしまい、さあ、たいへん!

捜索に協力してくれたみなしごのペッテルとロッタ、偶然出会った子ねこ(のちにエスメラルダと名付けられる)との今後の展開も素敵です。

きっと、世のおばさんたちに気に入ってもらえる絵本のひとつだと思います❤
個人的には、以前一緒に暮らしていた黒いプードルのルイちゃんと、プリックが重なり感慨深いものがあります。


「みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん」
エルサ・ベスコフ さく・え
ひしき あきらこ やく

Amazon

みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA