「おじいさんのハーモニカ」

「ぶたばあちゃん」はおばあちゃんと孫娘の話でした。
今回はおじいちゃんと孫娘🌿🐦

「おじいさんのハーモニカ」
ヘレン・V・グリフィス/作
ジェイムズ・スティーブンソン/絵
今村葦子/訳
あすなろ書房

孫娘は、ジョージアに一人で住んでいるおじいさんと一夏を過ごすことになりました。
豊かな自然の中で、孫娘とおじいさんは心を通わせます。

でも、次の夏は
病気になったおじいさんが
街でくらすことに。

木の葉のふれあう音
マルハナバチの羽音
虫たちがはねまわる音
小鳥たちのさえずり

孫娘は、
おじいさんが、「ジョージアの夏のしらべ」と言っていた素敵な音楽を奏でようと・・・

おじいちゃん相手だと
会話は少なくなりがちですが、言葉以上の温かい想いを感じることが出来ますね〜

「おじいさんのハーモニカ」
ヘレン・V・グリフィス/作
ジェイムズ・スティーブンソン/絵
今村葦子/訳
あすなろ書房

Amazon

おじいさんのハーモニカ

「ぶたばあちゃん」

亡き母のことを思い出しながらしみじみと読みました。

「ぶたばあちゃん」
マーガレット・ワイルド 文
ロン・ブルックス 絵
今村葦子 訳
あすなろ書房

ずっと長い間、一緒に暮らしてきたぶたばあちゃんとまごむすめ。

でも、「そのとき」は、容赦なくやってきます。

一番納得のいくやり方で「さよなら」ができたのではないでしょうか。

しみじみと、そしてどこか懐かしく、ほんわかすると同時に潔さと清々しさをも感じます。

こちらの絵本はギャラリー小川でご購入出来ます。

「ぶたばあちゃん」
マーガレット・ワイルド 文
ロン・ブルックス 絵
今村葦子 訳
あすなろ書房

「おじさんのかさ」

九州南部は、5月11日、65年ぶりの早い梅雨入りを迎えました⛈
あまり傘をさす方ではない私ですが、流石に今日は、傘なしではお買い物に行けませんでした☂

「おじさんのかさ」
佐野洋子 作・絵
講談社

おじさんは、とても立派な傘を持っていました。
どこへでも傘を持参し、雨が降ろうものなら、傘が濡れないように細心の注意を払いました。
でもある時、
「雨が降ったらポンポロロン 雨が降ったらピッチャンチャン」
と子どもたちが歌っているのを耳にしているうちに・・・

「あら、かさをさしたんですか。雨が降っているのに」
と驚く奥さん。

茶目っ気のあるご夫婦です。

「おじさんのかさ」
佐野洋子 作・絵
講談社

Amazon

おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

「ともだちがほしかったこいぬ」

奈良美智さんのイラストを鑑賞出来るという幸せ♡♡♡

「ともだちがほしかったこいぬ」

絵と文 奈良 美智
マガジンハウス

だれにも気づいてもらえない大きなこいぬは一人ぼっち。
でもあるとき、一人の女の子がこいぬに気づき・・・

世界的にも有名なアーティストが描いた心あたたまる絵本です🐾

「ともだちがほしかったこいぬ」

絵と文 奈良 美智
マガジンハウス

Amazon

ともだちがほしかったこいぬ

「ドラキュラくん、がっこうへいく」

ピカピカの一年生が登校している姿をみかけると、この本を思い出します🎒

「ドラキュラくん、がっこうへいく」

マーティン・ウォッデル ぶん
ジョゼフ・ライト え
きざき ふうこ やく
岩崎書店

ドラキュラくんが通うのは「おばけとかいぶつのためのがっこう」
初登校した一日の様子が愉快に描かれています。
少々グロテスクな絵ではありますが、絵本の隅々までこだわりがあり、何度でも楽しめそうです。

登校前に友だちがいないことを心配するドラキュラくん。
そんな彼に、御者のイゴールが、言います。
「ぼっちゃん、ともだちなんか すぐ できまさあ」
このセリフが、当時、我が家で流行っておりました。

1年生になったばかりの長男をいじってたようですね😂

「ドラキュラくん、がっこうへいく」

マーティン・ウォッデル ぶん
ジョゼフ・ライト え
きざき ふうこ やく
岩崎書店

Amazon

ドラキュラくん、がっこうへいく (世界の絵本―リトル・ドラキュラ)

「かいじゅうたちのいるところ」

一世を風靡しましたね。
世界中の子どもたちに愛された絵本です。

「かいじゅうたちのいるところ」

モーリス・センダック さく
じんぐう てるお やく
冨山房

いたずらが過ぎたマックス。
とうとう、夕飯抜きで、寝室に放り込まれてしまいました。
でも、へっちゃらです。
自分の世界を大いに楽しむことに!

だけどやっぱり、「やさしい だれかさんの ところ」へ、帰りたくなるのです。

帰る場所があり、あたたかく迎えてくれる誰かがいるって、本当に幸せなことですネ❤

『かいじゅうたちのいるところ』(Where the Wild Things Are)は、1963年に出版され、翌年、コールデコット賞受賞。

「かいじゅうたちのいるところ」

モーリス・センダック さく
じんぐう てるお やく
冨山房

Amazon

かいじゅうたちのいるところ

「たいせつなあなたへ」

今日は、「おかあさん」という存在に思いを馳せる出来事がありまして・・・

「たいせつなあなたへ」
サンドラ・ポワロ=シェリフ 作
おーなり由子 訳
講談社

あなたが 生まれるまで
とうさんとかあさんが
どんな思いで過ごしていたか・・

やさしくあたたかい言葉と挿絵の動物たち親子が素敵にマッチしており、どの頁をめくっても、共感できることばかり。

シンプルな文章の行間から愛、喜び、希望があふれています。

準備していたベビー服や
ベッド、体重計等をみながら、どんな子が、この服を着るのかしら・・

どんな子が、このベッドで眠るのかしら・・

想像するだけで、とてもわくわくして
幸せだった日々のことを思い出しました。

妊婦さんや、子育てでちょっと疲れているお母様方に是非、読んでいただきたいと思います。

「たいせつなあなたへ」
サンドラ・ポワロ=シェリフ 作
おーなり由子 訳
講談社

Amazon

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社の翻訳絵本)

「きみなんか だいきらいさ」

喧嘩するほど仲がいい?

「雨降って地固まる」とも
「覆水盆に返らず」とも言いますが・・・

「きみなんか だいきらいさ」
ジャニス・メイ・ユードリー ぶん
モーリス・センダック え
こだま ともこ やく

本当に大嫌いなら、なるべく関わりをもたないように距離を置くのでしょうが、わざわざ自宅へ喧嘩を売りに行くあたりが可愛いなぁ。

男の子同士って、こんな感じなのでしょうか。

「友情」と言う言葉が、久々に蘇りました💦

学生時代の友人たちのことを思い出し、ノスタルジックな気分を楽しんでおります🍷

そう言えば、大学時代の仲良し四人組との年に一度の一泊旅行🚅
いつになったら再開出来るのでしょう・・・

「きみなんか だいきらいさ」
ジャニス・メイ・ユードリー ぶん
モーリス・センダック え
こだま ともこ やく

Amazon

きみなんかだいきらいさ (センダックの絵本)

「そんなとき どうする?」

「そんなときなんていう?」の姉妹本。
ちょっぴりシュール・・・

「そんなとき どうする?」
セシル・ジョスリン 文
モーリス・センダック 絵
こみや ゆう 訳
岩波書店

あり得ないシチュエーションではありますが、そのときどきの礼儀正しい対応ぶりに、妙に納得させられます。
若き、紳士淑女の「してやったり」という、すました顔がとっても可愛いくて、クスッとしてしまいます。
こちらの絵本も「そんなときなんていう?」と同様、「礼儀作法の本」だそうですよ。

「そんなとき どうする?」
セシル・ジョスリン 文
モーリス・センダック 絵
こみや ゆう 訳
岩波書店

Amazon

そんなとき どうする?

「そんなとき なんていう?」

私自身も、心待ちにしていたのですが、
やっとモーリス・センダックの登場です!

「そんなとき なんていう?」
S・ジョスリン 文
M・センダック 絵
たにかわ しゅんたろう 訳
岩波書店

なるほど・・・と、
若き紳士、淑女の受け答えに納得。

私だったら何て言うかな?
我が家の子どもたちだったら何て言うかな?
そんなことを考えながら読み進んでいく楽しみがあります🎶
何でも、愉快な礼儀作法の本らしいですよ📖

センダックの絵も愉快です♡

「そんなとき なんていう?」
S・ジョスリン 文
M・センダック 絵
たにかわ しゅんたろう 訳
岩波書店

Amazon

そんなとき なんていう?