「ブルーベリーもりでのプッチのぼうけん」

森の中へのお出かけでしたら、コロナ禍関係なしでしょうか・・・

「ブルーベリーもりでのプッチのぼうけん」
エルサ・ベスコフ さく・え
おのでらゆりこ やく

プッチは、ブルーベリーとこけももを摘みに森へ行きました。
お母さんへのバースデープレゼントにするためです。
でも、なかなかみつけることができずに泣いていると・・・
小人のおじいさんがやってきてブルーベリーの国へ連れて行ってくれました。

小人になったプッチの楽しいぼうけんの様子がファンタスティックに描かれており、思わず笑みがこぼれます。
ブルーベリーの男の子、こけももの女の子。
森に住む昆虫や動物。
新しい発見がありそうで、何度でも頁をめくってみたくなります。

「森」「森の中」
絵本では、よく出てくる場面ですが、確かに、冒険するにはうってつけの場所ですよね。

プッチのお母さんはブルーベリーとこけもものプレゼントはもとより、プッチの優しい気持ち、そして何より、無事にプッチが戻って来たことが嬉しかったのではないでしょうか。・・

お母さんは登場しないのですが、何故かお母さんに感情移入してしまう4児の母です💦

㊟4児と言えども皆とっくに成人してますが💦


「ブルーベリーもりでのプッチのぼうけん」
エルサ・ベスコフ さく・え
おのでらゆりこ やく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA