「あおおじさんのあたらしいボート」

あおおじさんのあたらしいボート

あおおじさんが、新しい手こぎボートを購入されたそうですよ🚤

「あおおじさんのあたらしいボート」
エルサ・ベスコフ さく・え
ひしきあきらこ やく

ペッテルとロッタは3人のおばさんたちと、おじさんのボートで湖の島へでかけました。虫めがねとお日様の光で紙に火をおこしたり、石でかまどをつくったり、時間がゆっくりと流れている感に癒やされます。

ところが、またもや予想外の出来事が勃発。
おばさんたちがお昼寝をしている間にペッテルとロッタはボートを漕ぐ練習をしようと、二人だけでボートに乗り込んでしまうのです💦

大人たちの心のゆとりや当時のスェーデンの治安の良さが偲ばれます。
それにしても、ロッタと一緒にさっさと泳ぎに行くみどりおばさんといい、柵をひらりと飛び越えるむらさきおばさんといい、この三人、実は意外と若いのではと思ってしまいました。

絵本の中で、こちらの御一行様に同行させて頂き、楽しかったり、感心したり、心配したり、安心したりと、何だか素敵なお出かけをした気分です。最近は「おうち時間」ばかりですのでね・・・


「あおおじさんのあたらしいボート」
エルサ・ベスコフ さく・え
ひしきあきらこ やく

Amazon

あおおじさんのあたらしいボート―3人のおばさんシリーズ (世界傑作絵本シリーズス―ウェーデンの絵本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA