「赤毛のバンタム」「ちゃぼのバンタム」

邦題が若干違いますが、同じ絵本です。原題は「RED BANTAM」

「赤毛のバンタム」
ぶん ルイーズ・ファティオ
え ロジャー・デュボアザン
やく 秋野 翔一郎
童話館出版

「ちゃぼのバンタム」
やく 乾 侑美子

童話館出版

身体が小さいために
何の役にも立たないやっかいものだと自分を卑下していたバンタム。
でも、大切なめんどりのナネットを守るべく勇敢にも
キツネに挑んだ彼は、
愛情と共に、友情までをも勝ち取ったのでした〜

因みに、文を書いたルイーズ・ファティオと、絵を描いたロジャー・デュボアザンは夫婦です。
農場主のデュモレさんとそのおくさんは、自分たちをモデルにしているのかもしれませんね。

訳者の違う2冊を読み比べてみるのも楽しいものです📚

「赤毛のバンタム」
ぶん ルイーズ・ファティオ
え ロジャー・デュボアザン
やく 秋野 翔一郎
童話館出版

「ちゃぼのバンタム」
やく 乾 侑美子

童話館出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA